Journey

カタール航空 Qsuite ビジネスクラス ドーハ – ロンドン(ヒースロー)

カタール航空は世界150以上の都市へ就航!

成田からドーハに到着、次は楽しみにしていた カタール航空 の新しい ビジネスクラス 、 Qsuite でロンドンまで♪

成田を出発してから、経由地ドーハまでも、カタール航空 ビジネスクラス の素晴らしいサービスのおかげで、とっても快適、ノーストレスでした^^

前回の記事↓
カタール航空 ビジネスクラス 成田⇒ドーハ

ドーハの空港はトランジットの際の入国審査はなし。

手荷物検査を通ると、そこはもう出発ロビーです。
(帰りは手荷物検査さえありませんでした)

うわさのクタッとしたティディベアにも会って、

ハマド国際空港のテディベア(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

ハマド国際空港は広いけれど分かりやすく、迷うことなくビジネスクラスラウンジに到着。

次のフライトまでは3時間ほどあったけれど、カタール航空 のボーディングタイムは離陸の45分前。

お手洗いを済ませて、ラウンジでコーヒーをいただいて・・・

あっという間に搭乗時間。


とっても大きなアル・ムルジャン ビジネスクラス ラウンジについては、帰国の記事で少し紹介しますね。

この動画でQsuiteのシートやサービス
が確認できます


カタール航空 の新しいビジネスクラスシート、 Qsuite を2名で利用する際に注意したいのは座席の向き。

個室タイプなので横並びで座りたいときは、必然的に真ん中の席を選ぶことになります。

動画でもみれる、フルフラットにしたときにダブルベッドのようにできる席は、シートの向きが進行方向と逆向きです。

母が後ろ向きで動くのは苦手なので、私達は進行方向と同じ向きの席。

隣り合ってはいるけれど少し離れているシートを選びました。

カタール航空ビジネスクラスの中央シート(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)
Qsuite – 隣り合ってはいるけれど座席同士は密着していないシートタイプ
適度にプライバシーを保ちたい場合は最適です
カタール航空ビジネスクラスのアメニティ_castello monte vibiano(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

アメニティは成田-ドーハも、ドーハ−ロンドンもBric’s社のポーチにCastello Monte Vibianoのコスメやアイマスクなどが入っていました。

母の分と合わせると今回の旅で計8個ももらってしまい、

コロンとしたかわいい形のポーチで、なかなかかさばりましたが、色が全部違ったのでよくばって全部持ち帰りました(笑)

こんなにもらってどうするかと思いましたが、お土産に添えたら大好評。

これはお土産におすすめです。

頑張って持ち帰って良かった^^

Castello Monte Vibianoはイタリアのブランドですが、

ワインやオリーブオイルをつくっているようで、機内食でパンやサラダにつけるオイルもこちらのものでした。

このオリーブオイルを使ったコスメ、かなり良いお値段がするみたい。

アイクリームとフェイスミストとリップクリームが入っていましたが、

使った人によるとどれも良さそうでした。

ヨーロッパへのご旅行はカタール航空

カタール航空のウェルカムドリンク ノンアルコール(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)



ウェルカムドリンクはカタール航空のシグネチャードリンク。

ライム&ミントです。

国によってライムジュースの感じが違いました。

ドーハ⇒ロンドン便のライムジュースはオリーブオイルのような色の濃いジュースでした。

お味はどの便でも美味しかったです♪

座席はシックなファブリック。

私は、革よりファブリックの質感が好きなので、この内装はとても好みでした。

カタール航空Qsuiteの座席(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)
カタール航空Qsuiteのシート(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

全容がわかる写真がないのですが・・・シートはこんな感じ。

かなり個室感があって快適。ホテルのお部屋ごと移動している感じです^^

カタール航空Qsuite シートのリモコンやコンセント類(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)
コンセント類もばっちり完備。

離陸前はドアは空いていますが、離陸してしばらくするとCAさんがロックをはずしてくれて、ドアの開閉が可能になります。

カタール航空Qsuite 機内の様子 ドア(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)
カタール航空Qsuite 機内の様子(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)


またしてもウェルカムドリンクのあとすぐに食事のオーダー。

日本を出てから食べ続けている気がします。

座っているか寝ているかなのであまりお腹も空きません。

「離陸後すぐにご用意しますか?それともあとでお持ちしますか?」

と聞かれてたけれど、また少し眠りたかったし、すぐに持ってきてもらうことに。


カタール航空のノンアルコールシャンパン So Jenny(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

気に入ってしまった、ノンアルコールのシャンパン風のみもの。

So Jennyをまたオーダー。

こだわりのぶどうのみで作ってあるそうです。

Qsuiteのテーブルセッティング キャンドル(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

なんといってもこのキャンドルが気に入ってしまいました^^

キャンドルひとつでグッと雰囲気がアップしますよね♪

とても良いサービス!

Qsuiteのテーブルセッティング(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

有無を言わさずサーブされるパン3種。

クロワッサンとデニッシュと丸いパン。


それにしてもやっぱりまだお腹はあんまり空いていない。今回の食事はなにを選びましょう・・・?


私の推測↓

カタールは食料品の大半が輸入なのに、今周辺の一部アラブ諸国から国交断絶されているので、食に期待はできないだろう。



フルーツなら大きくハズレることもないはず。

機内食のフルーツプレート(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

ということで、朝食メニューはパスして、またまたフルーツプレート。

機内食のアフタヌーンティ(カタール航空 ビジネスクラス Qsuite ドーハ-ロンドン便)

そして、アフタヌーンティを。

スコーン2つでしっかりとボリュームがありました。

うん。正解!

フルーツもアフタヌーンティも美味しくいただきました。


でもこの写真・・・炭水化物パーティ・・・。

流石にこんなに炭水化物ばっかり食べたらまずいので、

パンは今回も自粛 > <

食事の後は、ドアを閉めてすこし寝ます。

カタール航空Qsuiteの個室シート- カタール航空ビジネスクラスQsuite

暗くてよく見えませんが・・・。

ドアを閉めてフルフラットにするとこんなかんじ。

完全に個室ですね。

シートの横に荷物を入れられるソファースペースのようなものがあるので、

横向きで寝転がりながら本を読む余裕もあります。

プライベート感があってとてもゆっくり休めました。

Qsuite ドーハ-ロンドン便の機内から - カタール航空ビジネスクラスQsuite


起きてしばらくするとまた、

「何かお召し上がりになりますか?」

と声をかけてくださるCAさん。


でも相変わらずお腹は空いていない。

チョコレートwithデーツ。

確かそんな感じのものをお願いすると、

「とってもとっても小さいのですが、大丈夫ですか?」

と心配してくれる(笑)

軽食のチョコがコーティングされたデーツ - カタール航空ビジネスクラスQsuite

出てきたのは、デーツをチョコでコーティングしたもの。

ちっちゃいって何度も確認されたけど、3つもあるから結構なボリューム。

十分です。


プライベートなシートで、お腹いっぱい食べて、

まるでホテルに滞在してる気分であっという間にロンドンに到着♪

あー、快適だった!

カタール航空は、そもそもの基準が他社のビジネスクラスとは違うきがします。

おもてなしだったら日系の航空会社やシンガポール航空でしょ。と思い込んでいたところがありましたが、間違いですね。

カタール航空のビジネスクラスのCAさんたちのサービスの質の良さには驚きました。

上質のサービス、そしてとてもお得な運賃。
カタール航空で快適な空の旅を。


カタール航空 ビジネスクラス でロンドンに行くと、機内でファストチケットをもらえるので、

ヒースローに到着してからもまったく並ぶことなく

ファストレーンからするーっと入国審査完了。

なんでも、この日もヒースローの入国審査は大行列。通常レーンは2時間くらい並んだとか。



これだけのサービスなら、このお値段はお得なんじゃないかと思ってしまうほどの快適さ。

なんならこれからは直行便があっても カタール航空 で乗り継いで行きたいほど。

素晴らしかった、初体験の カタール航空 ビジネスクラス Qsuite でした。

どんなに長いフライトでもゆったり、美味しいものをいただいてあっという間に到着してしまう感覚で、

今回一緒に行った母も、「ゆったり来れたから体の疲れがぜんぜん違う〜!」と、

ロンドン到着後すぐに、約束していた友人に会いに行ったり、夜遅くまで活動的。到着日から充実した時間を過ごせました。

本当にカタール航空で行ってよかった!

家族での旅行や年配の方にも本当におすすめです。

よろしければ、ポチッと応援クリック↓していただけると嬉しいです♡




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村